レディー

アガリクスで効果実感|自然の植物が持つ栄養素

毎日続けよう

野菜ジュース

飲みやすくなったこと

青汁と言えば、独特の青っぽい匂いとクセのある味で飲みにくいというイメージがあります。青汁には特有の青臭さや苦味、後味があるため、青汁を飲んだことがない人や苦手な人にしてみれば飲みにくいと感じることもあります。しかし近年では開発が進み、栄養価が高く様々な原材料が入っている青汁でもおいしく飲める商品が増えてきています。お茶のように飲みやすい青汁が多くなったことで人気が高くなっています。また、青汁の飲み方を従来のように水で割るだけではなく、他の飲み物と割ることをおすすめするメーカーも出てきたことにより、飲みやすいだけではなく飽きることなく続けることができるようになったことも人気が上昇してきた理由の一つです。

新しいことへの提案

飲みやすいように青汁特有のクセをなくしたり、水以外の飲み方を提案したことで青汁を飲む人が急上昇してきました。特に飲み方に関しては、他の飲み物と合わせることで新しい味になるため、飲み合わせを楽しむ人も出てきました。現在、青汁商品は100種類以上あり、大抵のお店で売られている印象があります。現在の素材動向として人気があるのが、消費者に認知度が高く効果を想起させやすい素材、そして効果を実感しやすい素材を商品に配合、大々的に宣伝すると注目が集まる傾向があります。近年、健康ブームにより健康に気をつける人が増えています。今後の傾向として、消費者が求める成分を配合したオリジナル青汁の開発、そして子どもたちなど若年層でも毎日飲み続けることができる飲み方を広く世間に広める動きが加速すると予測されます。